スナックキャンディ岡山 | Byプペル岡山

TRY GIVE 〜 四国からエンタメを届けていただきました

昔から参謀とか軍師が好きな よんさまです。
諸葛亮孔明とか黒田官兵衛が好きで本を読んでいましたが、黒田官兵衛が関ヶ原の戦いの裏で大勝負をかけるところはワクワクしました。

2月16日は、四国からTRY GIVEのメンバー7名がご来店されました。
瀬戸大橋を渡って車で。聞けば、とある企画の締切間近で徹夜3日目のメンバーもいるとか、「どんだけ熱い人達なんですか!!」

TRY GIVEさんがご用意いただいたのは鍋!しかも具材も全部セッティングされた状態でお持ちいただきました。キャンディのカウンターで煮汁を入れて茹でるだけ、準備する側にとても優しいパッケージングでした。

このお餅が絶品でした!!あんこ入りでとても美味しい!

TRY GIVEの皆さんとは色々な話題で盛り上がりましたが、一番盛り上がったのは、リーダーの役割とか「ぶっ飛んだ旗(目標)を立てること」についての話でしょうか?世の中の意識高い系男子が好きな話題ですね。

この話題のまとめや感想として秀逸なのは、TRY GIVEメンバーの中村なおさんが書いてくださった↓のブログです。素晴らしい感性と文才なので、是非読んでみてください。

『二人のリーダーが教えてくれたこと』

ちなみにリーダーかフォロワーかと言えば、僕はフォロワー向きです。
自分ではぶっ飛んだ旗を立てるのが苦手で、リーダーをやると自分がやり方を見えていて、最悪自分がフォローしてみんなも頑張ったらできるような目標しか立てないから。それでも遠い旗を立てる時はトップダウンで落ちてくる旗だからですね(笑

その一方で、面白いやりがいがある旗(ストレッチゴールやぶっ飛んだ目標)だと、全力で取りに行く道筋を考えて、人も巻き込んで、なんだかんだで取っちゃうからです。組織・チームで動く時にどっちがより成長するかと言うと後者ですよね。

岡山キャンディを含む今のコミュニティで旗を立てる人達は、正直ぶっ飛んだ旗を立てます。でも後片付けは得意じゃないかな?
おもちゃは次々出すけど色々目移りする子どものような印象です。
悪い意味じゃないですよ。重要なことです。

マジかよって課題もありましたが、それなりに片付けて来ました。

旗をすり替える時もあったり、やっていく内にもっと遠くに旗を立て直した時もありました(笑
団体災害ボランティアとか遠くに旗を立て直す典型ですね。

問題解決が好きなので、難しい問題を出されると、パズルを解くように楽しんでしまいます。(でもあまりにも難題すぎると投げ出してしまう面倒なタイプの人)

時々、リーダーとフォロワーのどっちがいいか?上とか下とか議論がありますが、ナンセンスと思っています。適材適所。

もっと綺麗に見えるように旗を飾るのが得意な人もいる、ギスギスしそうな雰囲気を和ませるのが得意な人もいる、1/50くらいの確率で会心の一撃を放ったり、混乱して痛恨の一撃を出す人もいる、遊び人もいる。
…ドラクエのパーティーになってしまいました!!

まぁ、仲間だから人間だから面白いって思います。